九州理学療法士・作業療法士合同学会2018in沖縄

演題募集

多数のご応募ありがとうございました。
発表時間につきましては、後日プログラムページへ掲載いたします。

演題募集期間: 平成30年3月20日(火) 14:00 ~ 4月20日(金) 14:00まで
平成30年5月1日(火) 14:00までに延長いたしました。
演題募集を締め切りました。

Ⅰ.応募資格

公益社団法人日本理学療法士協会または一般社団法人日本作業療法士協会会員であり、かつ九州各県士会会員に限ります。

Ⅱ.生涯学習のポイントについて

(公社)日本理学療法士協会会員の方は、新人教育プログラムの単位、もしくは認定理学療法士および専門理学療法士制度の「ブロック学会」のポイントになります。
(一社)日本作業療法士協会会員の方は、2 日間の学会参加により生涯教育基礎研修 4 ポイント(1 日参加は 2 ポイント)になります。また筆頭演者はさらに 2 ポイントを登録できます。認定作業療法士の方は、更新要件の実践報告(25np)として登録できます。

Ⅲ.応募方法

演題登録を行うには、事前にユーザー登録が必要です。演題登録にはユーザー登録と電子メールによる認証が必要です。前年度学会(宮崎)において演題登録または査読者登録を行った場合のユーザー登録は継続して有効ですのでそちらをお使いください。もしユーザー名もしくはパスワードを忘れた場合は、ホームページで案内する手順に従ってください。

Ⅳ.演題募集期間(期間厳守)

  1. 募集期間は、平成30年3月20日(火)14:00 ~平成30年4月20日(金)14:00 までとします。
  2. 締め切り間際はアクセス集中によりサーバー処理能力が極端に低下します。余裕をもって登録いただくことをおすすめいたします。
  3. 応募期間中は IDとパスワードを用いてログインすることで、いつでも登録確認・訂正を行うことができます。

Ⅴ.応募上の注意

  1. 応募された演題と学会当日の発表内容が大幅に異なることのないようにしてください。
  2. 筆頭演者として複数の演題を応募することは認めません。
  3. 共同演者も原則として本会会員に限りますが、会員以外の共同演者である場合は、その主体が両協会会員のいずれかであることが必要です。
  4. 内容の類似している演題および他学会や雑誌等で発表済みの演題の応募はできません。
  5. 筆頭演者が発表出来ない場合は必ず共同演者もしくは代理が発表を行ってください。

Ⅵ.応募演題に関する倫理と利益相反に関する注意

  • ヘルシンキ宣言等(倫理的な配慮)に沿った研究であることを確認し、説明と同意や個人情報の保護などの倫理的な配慮に関する記述をして下さい。
  • 原則として厚生労働省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に従うものとします。
  • 必ず登録時に指定された箇所に倫理に関する記述をしてください。記述がない場合には登録できません。
  • 倫理委員会の承認を得ている場合には、承認番号を記載して下さい。
  • 研究対象にとって不利益となるような属性(人名、施設名等)を記載しない等、プライバシーポリシーに十分配慮してください。
  • 利益相反の可能性がある事項(寄付金など)がある場合、研究助成がある場合はその旨を明記してください。
  • これらについては、すべて登録者の自己責任において登録を行ってください。

Ⅶ.登録方法

  1. 抄録の体裁
    本文の内容を【目的】【方法】【結果】【考察】【まとめ】などの小見出しを必ず右記の【 】を付けて分類してください。文字数は全角換算(半角英数字は 2 文字を 1 文字に換算)で、1,500 文字以内(倫理に関する記述含む)とします。図表は入れることはできません。
  2. キーワードについての注意
    キーワードは 3 つとし標準的な用語を使用して、必ず単語一語で入力してください。
  3. 発表形式と演題分類
    ・ 発表形式:「口述発表」または「ポスター発表」
    ・ 演題分類:演題登録ページ上で表示される第 1 希望・第 2 希望をそれぞれ選択してください。
01 基礎
02 骨関節・脊髄
03 成人中枢神経
04 小児・発達
05 呼吸・循環・代謝
06 精神・心理
07 測定・評価
08 日常生活活動
09 義肢装具
10 物理療法
11 スポーツ・健康
12 地域リハビリテーション
13 認知症
14 教育・管理運営
15 調査・統計
16 その他

Ⅷ.発表形式について

  1. 発表形式については、学会長の判断で変更する場合がありますのでご了承ください。
  2. 口述発表において、「本学会のテーマに即している」かつ「特に理学療法・作業療法の今後の発展に寄与できる」とみなされるものについては、10演題に限り、優秀演題発表として依頼させて頂きます。
  3. 発表時間は、以下の通りです。
    ・ 口述発表、優秀演題発表:発表 7 分(質疑応答あり)
    ・ ポスター発表:発表 7 分(質疑応答あり)

Ⅸ.演題審査

  1. 演題採択結果は登録された電子メールアドレス宛にメールにて通知いたします。
  2. 採否通知は、平成30年6月中旬頃を予定しています。
  3. 採択された演題の取り消しはできません。
  4. 採択後でも重複演題と判断した場合は、採択を取り消します。

Ⅹ.演題登録に関する問い合わせ

  • 九州理学療法士・作業療法士合同学会 2018 in 沖縄
  • 学術局査読担当 村井 直人
  • 運営事務局担当 (株)沖縄コングレ 佐々木
  • TEL:098-869-4220
  • E-mail:ptot2018@okicongre.jp